うつし世は夢、夜の夢こそまこと

Kendrick Scott&Oracle / We Are The Drum / BLUENOTE

d0157552_0151798.jpgKendrick Scott&Oracle / We Are The Drum / BLUENOTE
John Ellis (ts, b-cl) 
Taylor Eigsti (p, Rhodes)
Mike Moreno (g)
Joe Sanders (b)
Kendrick Scott (ds)
Lizz Wright (vo:3)
リリース:2015.9.25





先日やっと到着してた、Kendrick Scottの新譜は『BLUENOTE』移籍1枚目。
2013年の「Conviction」はホント良かったので期待大!
参加メンバーはニューヨークが拠点の今を代表する人達。前作と主要メンバーは同じ。Lizz Wrightの起用は流石です。先月野外ステージのAvishai CohenバックのKendrick Scottの音。特に生音の音量のデカさ、キレとか、メちゃんこナイスなセンスで期待大!!


・・・開けたばかりで流しつつ聴いてますが、「Conviction」の時のインパクトは受けてません。。。
強面があったので尚のこと・・・Convictionは曲間の連携がカッコよくて世界観がヌケてました。
「We Are the Drum」はまたちがう角度からいった作品なんでしょうが、、、
スルメ状態で何度も聴くと染み込んでくるくるかもしれませんけど。


1曲目のアルバムタイトル曲「We Are The Drum」はスケール感あってアンサンブルが絡み合うコンポジションでタイトル通り。「Mantra」あたりのアンニュイで緩急がダイナミックなサウンドはカッコいい。Mike Morenoらしい音も合ってるし。一瞬、Aaron Parksかと聴こえたりしましたがTaylor Eigstiなんですね。

「This Song In Me」もLizz Wrightが絶妙な色差し。この人の歌い方って、せちがない日常に微妙な線引きしてくれる好きなボーカリスト。Mike Morenoの「 Lotus」はしっとりモレノ調。
「Synchrony」タイトル通り、50年代後半のサウンドシンクロしてますねw John EllisとMike Morenoのテーマのシンクロ感も見事。Joe Sandersのウォーキングベースもまさに。。。ソロ回しも

プロデュースはDerrick Hodgeです。
なんせ1ヶ月以上前に予約していたせいか、期待値が上がっていたせいか、
ナニかもの足りないのかな、、じっくり聴いてみます@@


演奏曲
1. We Are The Drum (Oracle)
2. Make Believe (John Ellis)
3. This Song In Me feat. Lizz Wight (Derrick Hodge/Lizz Wright)
4. Mantra (Kendrick Scott)
5. The Long Shadow (Kendrick Scott)
6. Never Catch Me (Steven Bingley-Ellison)
7. Touched By An Angel (For Maya) (Kendrick Scott)
8. Milton (John Ellis)
9. Lotus (Mike Moreno)
10. Synchrony (Kendrick Scott)
11. Touched By An Angel (Kendrick Scott)





インパクトと言えば・・・

d0157552_018270.jpg


わりと近所の方のコイツ!!
ジョージ・ハリソンのギターがジミヘンに聴こえたエグいまでのジェンセンG610初期。
脳髄まで痺れたッ~。。 耳を疑うエグり方。
普段はjazzで For&More なんかはテンションアゲアゲ♪♪
by kuramae2010 | 2015-10-25 00:26 | jazz | Comments(0)