うつし世は夢、夜の夢こそまこと

Euan Burton / Occurrences / Whirlwind Recordings Ltd

d0157552_2355782.jpgEuan Burton /Occurrences / Whirlwind Recordings Ltd
Euan Burton (b)
Will Vinson (as,ss)
Mark McKnight (g)
Steve Hamilton (p,fr)
James Maddren (ds)
リリース:2012


スコットランド出身のベーシスト・コンポーザー、Euan Burtonリーダー盤。
これまでNYでAri HoenigやGilad Hekselman、Will Vinson、Jonathan Kreisberg、Mark Ferberなど最前線で活躍する面々と共演していて、この盤にもWill Vinsonが参加。

ギターで参加のMark McKnightは、北アイルランド出身で2008年のモントルー国際ギター・コンペティションで3位。彼のデビュー盤にはSam Yahel、Will Vinson、Mark Ferber、Euan Burtonらが参加。

演奏曲は全曲バートンのオリジナルです。Will Vinsonが自由自在に飛び回ってます。。アンサンブル&ハーモニーが印象にのこる盤ですね。タイトルの付け方が適当かこだわりか。。。



演奏曲
1.One
2. Two
3. Three
4. Four
5. Five
6. Six
7. Seven



ほとんどジャズのアーティスト名検索ででいらっやる方が多いのですが(稚拙な駄文にお付き合い頂きまして、ありがとございます^^;)。オーディオ記事でも訪問頂いているようで、なま温かく見守ってくださいませ。

またしても、コーナー型のスピーカーを逝っちゃってまして、、現在大小4セットぐらいになってイケてない状況です。。仕事や友達、、同居人とは長い々付き合いなんですが、ことクルマやスピーカーは落ち着きがなく
セカセカして目もあてられない始末の春の夜長 --;;
[PR]
by kuramae2010 | 2015-04-16 00:08 | jazz | Comments(0)