人気ブログランキング |

うつし世は夢、夜の夢こそまこと

GAS

d0157552_2147918.jpg


GAS×GAS=

逆行の写真はイケてないけど、音はイカしてたGAS。
フルOHから上がって間もないAmpzillaを持参して、4320を聴きに来たうっちゃん。
ホントは4560をアルテックと同居させるのが目的でワンボックスで来宅だったのですが、
4560&HL90が予想に反してツボに嵌ってて、、申し訳ない次第。

で、Ampzilla。発売当時はどんな風に受け入れられたのか知らないけど、
ブラックなフェイスにショッキングイエローなランプ、サテングレーっぽいサイドカバーが
やたらとファンキーでカッコいい。高級感が微塵も感じられないデザインがイカシすぎ。

「Ampzilla」っていうタイポの入り方だけで、魂がグルーヴしてくる!?
ついでに物欲もフツフツと煮えたぎる^^;  ウチのThoebeと組み合わせて4320。



良かれと思い4320を所定の場所(壁面ベタ)から、移動させたのがあまり良くない感ぢでしたが、
Ampzillaはホットでスカッと鳴りきる予感に満ちたサウンドでノリがいい♪

伊達に赤やショッキングピンクのスーツを着こなしてないJ.ボンジョルノの傑作ですね。

4320の1インチドライバーとショートホーンがレッドゾーン辺りでギリギリにカッと彷徨するのも乙です。
4気筒ライトウェイト・スポーツな感覚。意外に繊細な面もあって、痛さもある青春みたいな音。
うっちゃんとは学生時代にアキバや御茶ノ水界隈をブラついてたのが懐かしいので、
変わり果てたアキバへ。

ダイナ佐藤さんところでLinnとJBL現代フラッグシップを拝顔。
800㌦だと、まだいいんですけどネ。。それ相応な覚悟をキメて挑む人にふさわしい音と存在感。

僕のようにチャラくオーディオをなぞってる程度じゃイケない世界でもあります。
後戻りとかなしで根性、決めて挑む山?みたいな。
あっちの山もこっちの山も登りにいったり途中で下山はなしっ


久方ぶりに学生時代にもどった気分の土曜の午後。

ありがとーー!!



d0157552_2218326.jpg





@追記@
黄昏JAZZ LIVEⅡの広報担当?Uちゃん作フライヤー
若井優也 (P)
佐藤八チ泰彦 (b)
原 大力 (ds)

場所:舟木宅??マジっ

d0157552_1432351.jpg


異色の経歴ピアニスト。ブルックリンでいうところのvijay iyer的な学歴かな?
おそらくフルアコで貴重なPAレスかもしれません。
by kuramae2010 | 2014-10-07 20:51 | Comments(0)