人気ブログランキング |

うつし世は夢、夜の夢こそまこと

altec lansing 30170

d0157552_23483643.jpg



先週ぐらいから湿度計が60~50%といい感じに下がってきました。
気のせいか、515の下も伸びてきてる感じ。



この真鍮製スロートを、ずーーーーーっと、1年以上、探してました。
ホーンによって取り付けサイズが違うのでなかなかない。
さらにAタイプホーンとセットならあるんですが、ぶっちゃけ渋いAタイプのホーンは要らない。。

単体、30170(ペア)。


d0157552_0543336.jpg



その影響度合いは大きくて、持ってる方は手放さないブツかと思います。
通常タイプと比べて、4倍ほど重く、爪で弾いた時の音の伸び、音色が良く、2つのドライバーからのエネルギーを上手いことホーンへ放射してくれる感じ。不思議と解像度?も高くなり、ボリュームを上げても煩くないので、現在-2dBで落ちで合わせてます。

過去にAタイプホーンと真鍮スロートをシングルで使ってましたが、Bタイプと真鍮製スロートは狭い部屋でとてもいい具合に歌うと思ってます。もっと広くて爆音OKならAタイプが良いと思われます。

通常スロートより5mmほど短い。工作精度が珍しく高くスロート内部に凸凹がない。やる時はやるぜ、みたいな造り

d0157552_2351210.jpg





ドライバーはメインに288(a)とサブに288C、ウーファーは515(a)............
288はダブルなので元からあったローディングキャップを復活させました。レンジが伸びたかな?

d0157552_0544547.jpg



ただ、メインに291-16K(振動板変更)&サブに288C(振動板変更)で、
各振動板を揃えたセットがかなり良くて、ダブルでバシッと揃ってる感じ。しかも渋いいい鳴り具合。
元から付いていた◎いエッジのも純正ではなく、どっちも怪しい雰囲気w
音は落ち着いたビターなサウンド。291は単体の通常スロートより好感触。

d0157552_0544234.jpg



スロートを変えてから、どちらのセットでもツイーターへの誘惑はありません!
インフィニティβのような幻想的な突き抜けた奥行きを醸す超音場域やDD55000のような生気があってジンジン来る2405の良さを求めると、A5じゃなくてもよくなくない?てなことになるので・・・良いところを伸ばす。。


ちなみにaltecやjblのパーツはJammin' Jersey Music & Pro Audioがけっこう揃ってます。但し、ペアでも揃っていないことがあるので要確認です。以前はホーンもドライバー安めでしたが。。


Altec lansing A5
復活して1年余り、おおよそ揃って来たので、あとは気ままに鳴らすだけ。


d0157552_0255139.jpg



で、、、
by kuramae2010 | 2013-10-02 00:50 | Comments(0)