人気ブログランキング |

うつし世は夢、夜の夢こそまこと

Curtis Mayfield / New World Order / Warner bros.

d0157552_3361427.jpgCurtis Mayfield / New World Order / Warner

カーティス・メイフィールドの1996年再起盤で、ラストアルバム。

jazzではないんですが71年リリースの「 Curtis/Live ! 」とか聴くと
1970年代のファンク・ジャズに近い感覚。
最近、ロニー・リストン・スミスやボビー・ウーマックなどとよく聴くへビロテ盤です。





New World Order 慈愛が満ち溢れ、こぼれ溢れたサウンド。 ・・・・・当時の米国大統領も盛んに同じことを叫んでました。。本盤は1971年の「 Curtis/Live !」の跳ねるグルーヴ感とはちがった洗練度とゴスペル?的世界。打ち込みやラップなどもノってますが、それすら些細なことに感じる包容力に浸れる幸せな盤。


ノーザン・ソウルのレジェンド、カーティス・メイフィールドから影響を受けたミュージシャンはかなり多く、ジミ・ヘンドリックス、ボブ・マーリー、ダニー・ハサウェイ、EW&F(フィリップ・ベイリー)そして、ボビー・ウーマックにレニー・クラヴィッツ、ポール・ウェラーなど。ギル・スコット・ヘロンもそうかと思います。

私的に1971年の「 Curtis Live !」はジャンル問わず、ライヴ盤中でもベスト10に入る遺産!独特なギターとファルセットヴォイスに跳ねるリズム&メロウ・グルーヴ。曲、構成、リスナーのノリも良いです。

本盤「 New World Order 」は、カーティス・メイフィールドの周りに仲間が集って歌っている雰囲気。「 Back To Living Again 」とかはアレサ・フランクリンの声が教会の天井に届き、反響し降りてくるゴスペル的な空間。このアルバム全曲" コーラス "がポイントで、曲によってカーティスとの距離感や温度感を変えてるところがニクい。シンセ、ピコピコ系の浮遊感やエフェクトも絶妙です。全13曲、適当にながしたミックスがないところは流石です。


1990年8月ブルックリンで行われたライブで照明が落下しなければ、脊髄損傷で半身不随にならなければ、ギターが弾けなくならなければ、このアルバムは生まれなかったのかもしれません。
カーティス・メイフィールドが横になりながら録音した最後の歌。


リリース:1996.10.25



埃がかぶっていた、IC-150とAltecのトランジスタパワーは、70~80年代ソウルとの相性がいいかんじ。。
顔ツキもいいし、電源入れっぱでコマいこと気にせずザクッと聴ける。

d0157552_2314563.jpg









New World Order メンツがすごく多い・・・

Curtis Mayfield(vocal,back vocal)
Aretha Franklin(vo)

Joseph Jennings(as)
Howard Nicholson (ts)
Richard L. Owens (tb)
Eddie Davis (tp)

Vance Taylor (p)
Frank Amato(p)
Dean Gant (key)
Eric Hicks (key, programming, rap)
Marvin "Chanz" Parkman (key)

Craig Love (g)
Martin Terry (g)
Gary Ray Thompson (g)
Tomi Martin (g)
James Fischer (g,key)

Preston Crump (b)
Ralph Stacy (b)
Ralphe Armstrong (el-b)
Lebron Scott (b)
Narada Michael Walden (b, Congas, ds (Steel), shaker, timbales)
Roger Troutman (b, Drum programming, g, key,talk box)

Daryl Simmons (ds)
Dee Simmons (ds)
Sleepy Brown (per)
Carlos Glover (drum programming,g, key,Strings)
Dale Degroat (ds ,programming, key)
Organized Noize(ds,keyboard programming)
Rosemary Woods (ds, keyboard Programming,p, strings)
Brian Fleming (ds,programming, keyboard programming,back vocal)
Arnold Hennings(ds, Keyboard Programming, key)
Luis Stenfanell(congas, Per)

Blaise Mayfield(rap)
Tanya Smith (back vocal)
Sandy Griffith (back vocal)
Sandra St. Victor (vocal,back vocal)
Mavis Staples (back vocal)
Annie Stocking(back vocal)
Skyler Jett (back vocal)
James "Diamond" Williams (back vocal)
Joi (back vocal)
Dooney Jones (back vocal)
Debra Killings(back Vocal)
Tony Lindsey (back vocal)
Raimundo Thomas (back vocal)
Jeanie Tracy (back vocal)
Charles Pettaway (b,back vocal)
Claytoven Richardson (back vocal)
David Morris (back vocal)
Shirley Murdock (back vocal)
Tina Gibson (back vocal)



演奏曲
1. New World Order
2. Ms. Martha
3. Back To Living Again
4. No One Knows About A Good Thing (You Don’t Have To Cry)
5. Just A Little Bit Of Love
6. We People Who Are Darker Than Blue
7. I Believe In You
8. Here But I’m Gone
9. It Was Love That We Needed
10. The Got Dang Song
11. The Girl I Find Stays On My Mind
12. Let’s Not Forget
13. Oh So Beautiful







Curtis Mayfield / Curtis/live! /Gypsy Woman
ここ最近、エンドレスでBGM化してる盤。。





Curtis Mayfield - Tripping Out
この盤も絶品です。
by kuramae2010 | 2013-04-15 00:35 | music | Comments(0)