うつし世は夢、夜の夢こそまこと

Assaf Kehati / Flowers & Other Stories / Akjazz

d0157552_15422764.jpgAssaf Kehati / Flowers & Other Stories / Akjazz

Assaf Kehati (g)
Alon Farber (sax)
Daniel Sapir (b)
Udi Shlomo (ds)

リリース:2011.4




発見した時から気づけば聴いているアサフ・ケハティ(仮名?)。
1979年イスラエル出身のギタリスト。10歳頃にバイオリンからピアノ~ギターへ転向したそうです。国内外のコンペ受賞暦で奨学金で合衆国へ移住。影響を受けたギタリストはジョー·パス、ウェス·モンゴメリー、ジム·ホール、パット·メセニー。 これまでアルバムは2枚出しています。

『Flowers & Other Stories 』は、どの演奏も親密・緊密なアンサンブルとハーモニーの妙でメンバー全員に光があたったディープなコンポジション。リズムも多彩です。即興での超近い対話感も面白い。
ケハティは作曲が巧くて、トーン&マナーを揃えつつバリエーションが豊かなのでアルバム全体のまとまりが良いです。本盤で新しい試み(コード的な)を演っているそうです。・・・同一点で不可思議な感じで上下する音かな。BGMでながしつつも引っかかるサウンドが随所に出てくる盤でもあります。


演奏の温度感では本盤より、ウィル・ヴィンソンとジヴ・ラヴィッツが入った、ブルーノートのセッションの方がダイナミックで抑揚がある感じではあります。 アルバム収録曲:Mr. Mario





2012/12/10 Assaf Kehati (g)  Ehud Ettun (b)  Ronen Itzik (d)



演奏曲(All composition Assaf Kehati)
1. Calling Me Home
2. Mr. Mario
3. Tali
4. Most Beautiful Flower
5. Snow and the Sun
6. Don't Attack
7. Invisible Green

http://www.assafkehati.com/






この動画はアサフ・ケハティと、最近、数年ぶりに新譜をリリースしたカート・ローゼンウィンケル!と学生のセッションです。
ケハティも瞬間的には良いですがw、聴きどころはカート・ローゼンウィンケルに尽きます。
カートの凄さ、引き出しの多さは圧巻。。Rimonはケハティが卒業した音楽院(2012.1.31)。







d0157552_1555504.jpg


今年も、世界には知らない才能が溢れてました。
[PR]
by kuramae2010 | 2012-12-30 16:41 | jazz | Comments(0)