うつし世は夢、夜の夢こそまこと

Ibrahim Maalouf / Diagnostic / Harmonia Mundi・M'ister Productions

d0157552_120668.jpgIbrahim Maalouf / Diagnostic / Harmonia Mundi・M'ister Productions

Ibrahim Maalouf (tp,mo-tp,p,ds,marimba,key,b,electronics,voice)
Sedar Barcin(sax) 8
Jeremie Dufort(tub) 2, 8, 9
Piers Faccini(har) 6, 8
Jasko Ramic (accordion)7, 10


Sara Nemtanu (vin ) 2
Jasser Haj Youssef(arabic violin) 9, 10
Nenad Gajin (g) 2, 4, 6-10, 12
Zalinda (batucada) 2, 4, 6-10
Oxmo Puccino (spoken word) 9
Frank Woeste (key) 12
Xavier Roge (ds) 12
Ben Molinaro (b) 12

リリース:2011.12



沸点。時空と音が交錯する静かな混沌。
"国境の国"レバノン、ベイルート出身のトランペッター、イブラハム・マアールーフの3枚目のアルバム。レーベルはフランスの「ハルモニアムンディ」でパリのジャズ界では話題になったようです。最初に聴いた音の感触は、エキゾチックすぎて好きではなかったけど、繰り返し聴く内にちょっとハマりました。録音やミキシングがミラクルです。。この盤で踊れるニホン人もいますw  

中東、アラビア、ラテン、ロック、スカ、東洋、ジャズetc.がダイナミックに相互作用するイブラハム・マアールーフの壮大なコンポジション。。こういう盤に出会うと世界は広くて、人々が蠢きあってるなあと感じる。
音楽、、、言葉や国境なんか関係なく届いてくる『音楽』というアートの凄さに圧倒されます。





演奏曲
1. Lily (is 2)
2. Will Soon Be a Woman
3. Intro
4. Maeva in the Wonderland
5. Your Soul
6. Everything or Nothing
7. Never Serious
8. We'll Always Care About You
9. Douce (feat. Oxmo Puccino)
10. All the Beautiful Things
11. DIAGNOSTIC
12. Beirut










ティグラン・ハマシャンとの共演。この動画だと演奏の良さが今イチわかりませんが、気になる共演です。18日にPit innで行われたラーゲ・ルンドとアーロン・パークスとの共演は予約してましたが、避けられない出張のため行けなくなり惜しい。。

Hindi Zahra, Tigran Hamasyan & Ibrahim Malouf Summertime (La Villette - Paris - August 31st 2011)

[PR]
by kuramae2010 | 2012-05-21 01:41 | jazz | Comments(2)
Commented at 2012-06-03 23:47
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kuramae2010 at 2012-06-04 01:01
Cさん

詳しくありませんがシリア危機が起きて、
人口四百万人の小国、レバノンへ約1万人の難民移動してます。

最近の報道で、また何か起きると思ってましたが、
一昨日レバノンで実質的な戦闘で12名が亡くなり50余名が重軽傷を負ったようです。

イブラハム・マアールーフはパリ在住らしいですが(前の内戦で移住したんだと思います)、
彼の家族はレバノンにも残っていて「Beirut」はその家族に捧げた曲です。
トランペットはおっしゃる通り家族への「語りの声」そのものだと思います。
終盤の歪んだギターや賑やかさは、状況への苛立ちや怒りが表れているんだと思います。

リアルだけども距離が >咀嚼力 を鈍らせますw