うつし世は夢、夜の夢こそまこと

Yusef Lateef / Eastern sounds / Prestige

d0157552_1443373.jpgYusef Lateef / Eastern sounds / Prestige

Yusef Lateef (ts,fl,ob)
Barry Harris (p)
Ernie Farrow (b)
Lex Humphries (ds)

録音:1961.9.5






ユセフ・ラティーフの『イースタン・サウンド』は、ジャズを聴かない人でも知ってる人が多い盤じゃないかと思われます。
このアルバムに収録されている 「Love Theme From Spartacus」 は1960年製作のスタンリー・キューブリック監督『スパルタカス』のテーマ。90年代後半にロンドンのクラブシーンで絶大な影響力を誇ったジャイルス・ピーターソン、テリー・キャリアー(Time Peace)がカバーしてジワジワと火がつき、国内では瀬葉淳くん、宇山浩人さんらがウケてました。当時ジャイルス・ピーターソンのレーベルにはコートニー・パインが参画し、一気にサウンドが変わってしまい、がっかりした記憶があります。。


「Eastern sounds 」を初めて聴いたのが20才ぐらいで、ジャズ喫茶でかかったB面の1曲目「Love Theme From Spartacus 」にやられました。コルトレーンにしては滑らかでマッコイ・タイナーが奥ゆかしい?とか思いながら聴き、ふと架かっているジャケットを見ると坊主のロリンズか?と、ここでも錯覚しつつ、レコード屋へ直行しました。が、ない。あるわけないw しばらくしてわかった、ユセフ・ラティーフの「イースタン・サウンド」。当時はレコードを買いましたが、行方知らず。
随分あとになって知りましたが、コルトレーンの東洋思想の元はラティーフの影響が大とかそうじゃないとか。。2月ごろ購入した、ヴァンゲルダー・スタジオのリマスター盤のCD・・・


今聴くと、映画『Robe』のテーマ「Love Theme From The Robe」で演奏するラティーフの不思議なシンプルなフローから展開するバリー・ハリスのピアノ!!抑揚を抑え平行移動する音、スパルタカスのテーマをミックスするまで50秒ほどのソロが神技w とくにこのアルバムで演奏されているバラード系は、こねくりまわし感のない好い演奏です。


現在92歳、ユセフ・ラティーフは健在です。新譜「Roots Run Deep」がリリース、、、恐るべし。



演奏曲
1. The Plum Blossom (Yusef Lateef)
2. Blues For The Orient (Yusef Lateef)
3. Ching Miau (Yusef Lateef)
4. Don't Blame Me (Dorothy Fields/Jimmy McHugh)
5. Love Theme From Spartacus (Alex North)
6. Snafu (Yusef Lateef)
7. Purple Flower (Yusef Lateef)
8. Love Theme From The Robe (Alferd Newman)
9. Three Faces of Balal (Yusef Lateef)





usef Lateef / Eastern sounds /  Love Theme From The Robe




usef Lateef / Eastern sounds /  Love Theme From Spartacus






・・・東洋の東端、日本のEnoshimaビーチ。
急逝した瀬葉淳くんを偲んだ宇山&中村「Love theme from Spartacus」



Love theme from Spartacus Live@Enoshima 2011. Aug. 6th
For Seba Jun
Uyama Hiroto×haruka nakamura


Nujabes - The Final View
[PR]
by kuramae2010 | 2012-05-16 00:24 | jazz | Comments(2)
Commented at 2012-05-19 21:19
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kuramae2010 at 2012-05-21 01:29
きっとラース・ディートリッヒが知ったら喜ぶでしょうね!