うつし世は夢、夜の夢こそまこと

Nasheet Waits / Equality / Fresh Sound New Talent

d0157552_251619.jpgNasheet Waits / Equality / Fresh Sound New Talent

Logan Richardson (as)
Jason Moran (p)
Tarus Mateen (b)
Nasheet Waits (ds)

リリース:2009.9.11



このユニットが録音した1曲目、アンドリュー・ヒルの「Tough Love」。
只ならぬグルーヴ感と濃厚なブルージーさは、粘っこいジェイソン・モランとローガン・リチャードソン。
背中を後押ししてくる不気味なグルーヴ感はタルス・マティーンのベース。
ユニットを強力にドライヴしていくナシート・ウェイツ。


ナシート・ウェイツの2009年リーダー盤。ジェイソン・モラン トリオにローガン・リチャードソンが入った、ちょっと理想的なユニット。はじめてLogan Richardson / Cerebral Flow を聴いたとき、いいアルト!と思ったんですが、リーダー盤は今イチだった記憶。こういうアルバムあったんですね。


1曲目はアンドリュー・ヒル「Tough Love」を選曲。何よりタルス・マティーンのグルーヴ感はほれぼれする。ローガン・リチャードソンのアルト!ジェイソン・モランの激情的なソロ。あっという間の6分30秒。2曲目はローガン・リチャードンの大らかなバラード「Shine」。気持ちよく歌うアルト。ローガン・リチャードソンからジェイソン・モランのピアノソロへ移る時の揺らめくサウンドがカッコいい。ダイナミックで緩急あるピアノソロは抜群。三位一体&ローガン・リチャードソンで突っ奔っていく爽快感。コンクリートだらけの雑踏の中でリチャードソンのアルトが聴こえきたらシビれる。3曲目がナシート・ウェイツ曲「Hesitation」、私的に微妙なコンポジション。ローガン・リチャードソンの音域の幅は相当なもの。

次はジャッキー・バイアードの「The Summit」古き良きジャズの香り。ジェイソン・モランの不思議な和音とスピード&リズム、即興などスリルある演奏。アレンジ、構成はカチッと決めてなく自由な雰囲気が濃厚で、スタジオの雰囲気も楽しそうです。5曲目ジェイソン・モランの「The Summit」 ポコポコと叩くナシート・ウェイツのドラムの上空をハイトーンで自由に飛ぶローガン・リチャードソンの音に徐々に音を重ねていくジェイソン・モラン。ソロが移り間際かな、と期待したらエンド。5分弱なので、もうちょっと聴きたい感じ。7曲目ジェイソン・モランの「Snake Stance」変拍子が入ったリズムとグルーヴ感あるリズムが交互にくる演奏。ジェイソン・モランの突っ走り感が光る。「King Hassan」はタルス・マティーンの曲。何拍子なんだろう?不安定さがいつ爆発してもおかしくないテンションとクールさを孕んだ空気感。この空気感はオマー・アヴィタル、アヴィシャイ・コーエン(tp)とかのグループと同じ様。惜しむらくは演奏が短い。


このユニット、クルマで例えると新車だけど、スタイルはちょっと無骨。でもボディ剛性がすこぶる高く、軽量。
路面の追従性がめっぽう高い足周りで、多少ムリして突っ込んでもタイヤの状態がよく伝わるせいかドライバーに余裕を与えてくれる感じ。エンジンは6気筒なら6連スロットルでレスポンスが脚と直結で、かなり遊べるクルマ、みたいな印象。・・・でも、デートや長距離ドライブは苦手。



演奏曲
01. Tough Love (Andrew Hill)
02. Shine (Logan Richardson)
03. Hesitation (Nasheet Waits)
04. Mrs. Parker of K.C. (Jaki Byard)
05. The Summit (Jason Moran)
06. Emil Danenberg (Stanley Cowell)
07. Snake Stance (Jason Moran)
08. King Hassan (Tarus Mateen)
09. Kush (Nasheet Waits)



追記;
窓を開けつつ読み返してると、ゴーーッ
・・・震度4、かなり直下。
[PR]
by kuramae2010 | 2012-05-29 01:34 | jazz | Comments(2)
Commented at 2012-06-05 21:30
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by download icons at 2012-09-14 09:18 x
Better late, than never.


By the way, what do you think about this <a href="http://www.free-icon-editor.com">icons</a> site?