うつし世は夢、夜の夢こそまこと

Roland Kirk / Live In Paris 1970 Vol.2 / Esoldun

d0157552_23261050.jpg




年明けから引越しダンボールを空けて探していた、ローランド・カークのEsoldun盤。

1988年リリース後、数年たって購入した記憶。自室のダンボールからVol.2のみ発見。アナログだといいヤレ感が出ているんだと思いますが、プラケースはうらぶれた感満点。
一緒に、山下洋輔、 梅津和時、金大煥、 カン・ウニル / 黒茎~Black Roots  も発見。


残念ながら、Live In Paris 1970 Vol.1は行方不明。









d0157552_18082.jpgRoland Kirk / Live In Paris 1970 Vol.2 / Esoldun
Roland Kirk (ts,manzello,stritch, fl, whistle, siren)
Ron Burton (p)
Vernon Martin (b)
Jerome Cooper (ds)
Joe Texidor (per)

録音:1970.2.22   リリース:1988



当時「Sweet Fire」はヘビーローテーションで聴いてました。
2曲目以降はパーカーメドレーやファンキーな演奏。



「Sweet Fire」
ローランド・カークはコルトレーンを超リスペクトしていたようです。コルトレーンのライブへ飛び入りしてソロを競い合ったこともあったらしい。20才ぐらいにはじめて聴いたこの演奏、爆発的なサウンドではありませんが、天国にいるコルトレーンに聴いて欲しくて、つくった曲だと勝手に思い込み聴いていました。ローランド・カークとながく活動したロン・バートンのピアノも切ない。




演奏曲
1.Sweet Fire (R.kirk)
2.Make Me a Pallet on the Floor (R.kirk)
3.Charlie Parker Medley (C.Parker)
4.Volunteered Slavery (R.kirk)
5.You Did It, You Did It (R.kirk)
6.Satin Doll (D.Ellington)







学生の頃に必死こいて買ったD130や075などを思い起こしながら20年程ぶりに爆音(中)!キカイは変わっても音楽から感じる感覚はあまり変わらないことに複雑な心境。。
d0157552_22243735.jpg





youtubeにこの盤のライブ映像アップされていました。フランス国営放送が所有しているものだったと記憶。
この映像は音質が粗く、導入部他CDとは相当にニュアンスが違います。  
他に入場からの映像もありました。。。
Rahssand Rolland Kirk & Vibration Society '' Sweet fire '' ( Paris 1970 )
途中で切れます・・・


Down Beat 1975 poll-winners' show: 'Pedal Up'
クインシー・ジョーンズのMCは1分ほどあります。演奏は短いですがカークの驚異的なテクニックと呼吸法。フレーズに「マイ・フェヴァリット・シングス」が出てきます。マッコイ・タイナーもマジモード?。現代ではヨナス・カルハマーあたりが影響を受けてるような気がします。
[PR]
by kuramae2010 | 2012-04-01 22:43 | jazz | Comments(0)