うつし世は夢、夜の夢こそまこと

James Blake / James Blake / Republic

d0157552_1335656.jpg



はじめて聴いたとき、あまりの「キモさ」にふぁびょったアルバム。超うつむき系。

キモさの理由は、ミュージシャンの心がそのまんま、まちがってCDになってしまったように聴こえたから。
さらにそれが半公共的な場所で聴こえてきたからです。

しばらく耳に残ってしまったミュージシャン。




d0157552_0292212.jpgJames Blake / James Blake / Republic

James Blake



リリース:2011.3.23




ロンドン・ポスト・ダブステップ・エレクトロニカ未来派(なんのこっちゃ)のジェイムス・ブレイクの21、22歳の時に制作したリーダー作。ロンドン出身で昨年一気にクラブシーンで一躍世界的に有名になった若者。
アンダーグラウンド・ダブベースなのにイギリスでは通常チャートの上位にまでランク。日本でも想像以上にかなりのフォロアーがいるようです。日本のヒップホップクラブ系では初期!ドラゴン・アッシュ、Nujabesとかは聴いてしまいます。とくにヌジャベスはハマることが多々。


ジェイムス・ブレイク
凄まじい低域(ダブベース)とファルセットボイス、エレピが空を漂うトラックなど面白さがあります。ルールがないようなリズム、縦横無尽なサウンド・パースペクティブは圧巻。心の綾にすっーと入るか、拒むかは感性や気分次第・・・

ジャズではありません。

ダイナSさんの選曲でLinn DS ~ Canalis Animaでの再生。
小さなシンプルなセットでも、オーディオの凄さが垣間見えました。・・・てか、オンタイムで鳴らす音楽か、とw




収録曲
1. Unluck
2. The Wilhelm Scream
3. I Never Learnt To Share
4. Lindesfarne I
5. Lindesfarne II
6. Limit To Your Love
7. Give Me My Month
8. To Care (Like You)
9. Why Don't You Call Me
10. I Mind
11. Measurements



関連youtube・NPR 
James Blake - I Never Learnt to Share
James Blake live at Other Music and Dig For Fire's Lawn Party at SXSW
NPR sxsw-2011-james-blake-live-in-concert

ライブの完成度は今一つなのかもしれません。
キモくて数秒で辞める人も多々いるんではないかと思いますw



d0157552_04712.jpg




ジェイムス・ブレイク、ライブではなく、CDとかでひっそり聴くと、

存在が今にも消えていきそうな声のキモ儚さと脳の中を漂うダブなフローで、

ストンと堕ちることがあるかもしれません。
[PR]
by kuramae2010 | 2012-03-27 00:46 | music | Comments(2)
Commented at 2012-03-27 22:51
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kuramae2010 at 2012-03-28 01:14
こんばんは。

数秒でやめましたかw 

最初、大音量で聴いたので一瞬、ビョーキかよ?というインパクトありました。
昨年、一般の全英チャート9位まで行ったらしいです。
ロンドンのデモとか凄かったですが、ヒットした背景に興味が湧きました。

機器・・・普段はたぶん、スッキリしてるはずです。
使わない機器は別室です。