うつし世は夢、夜の夢こそまこと

タグ:b32 ( 2 ) タグの人気記事

MUJI×THONETが来た

d0157552_1303054.jpg

質実剛健なドイツモダン?なテイストで素っ気無い。
d0157552_1312348.jpg

あつモリの接合部、漢っぽさ満点。曲げは熱かけて引き伸ばしてるのか若干細くなる。。

d0157552_141344.jpg


・・・座ると、痛固い。





T社溶接と曲げ・・・スムーズ。15年前のもの。一定の太さ。半田的加工ありなのかスムーズすぎ  
映りこむし
d0157552_1381861.jpg

d0157552_1392715.jpg


L社曲げ・・・曲げ部分で溶接!鋭角部が若干雑
d0157552_1401294.jpg

by kuramae2010 | 2010-10-11 01:44 | Comments(0)

MUJI×THONET=!!


椅子を探していたところちょっとすごいの発見!マルセル・ブロイヤーがバウハウスの学生時代にデザインしたと思われるパイプデスクと椅子。販売は無印、生産は独トーネット社。mujiって、まるで興味なかったですが、THONET社製のオーソドックスなカンチレバーの椅子が「MUJI」に。
ドイツTHONET社はバウハウス直系で現代系?シンプルモダンのルーツ!!

d0157552_0515771.jpg


無印で取り扱うトーネット社生産の椅子/デスクは↓

d0157552_14849.jpg


デスクもかっこいい、実物見てないですが。。。

d0157552_1484885.jpg

d0157552_1484545.jpg


日本代理店なら3倍ぐらいするかも

d0157552_10383610.jpg




ちなみに「THONET カンチレバー」でぐぐっているとmade in chinaがたくさん出てくる。実物を目にすると品質がすこぶる微妙・・・。溶接の盛りのゆるさ加減はなかなかのもの。溶接やパイプの精度感はバイクのヨシムラ手曲管!市販する工業製品のなかでは満足度高しで、ポルシェのRSやGT3、フェラーリの市販車より綺麗な出来。そういう意味ではALTECなどのスピーカーのラフさは超大らか。

バウハウスを代表する会社の製品をプロデュースした「無印良品」は、むかしマーケティング、プロダクツマーケでよく比較、分析サンプルになった。当初、西武は非常に戦略的なブランド構築をし首都圏で浸透させた。堤氏とグラフィックデザイナーの故田中一光氏と堺氏?がコンセプトワークを担当。実際は無名の社員達が相当頑張ったんだと思います。ユニクロの柳井氏とよく出るデザイナーの人(忘れた)、スーパー店長?の関係に似ているのかもしれません。

無印良品はライフスタイルの全てから一旦、モノに付随する記号的な猥雑物を除いてシンプルでワタシ的なモノ、賢そうな選択、みたいなバブル当時では割と難しいコンセプトを浸透させた気がします。が、実物を見ると値段相応。というか、もっさい。。。家電なんかは割りと微妙で、ある時期から急激に売り上げが落ちる。。。最近は有楽町などに面白い路面店も展開して元気がある。たぶんかなり業績が上がっているんだと思います。

日本では未だに自社リスクを販売価格に大きく転嫁させる古き家具屋、オーディオ代理店が多い中、mujiの試みはドイツのデザイン系サイトやヨーロッパでも話題になったようで、MUJI×THONET的な展開は面白そうだ!最適価格で良いもの、という当初のコンセプトの今様の具現化だと思われます。他の作家モノなどもシリーズ化してほしい。

d0157552_215311100.gif




《早速、みてきた、座ってみた、眺めてみた》
この品たちは、良品計画の社長発案でTHONET社と組んだそうです。2年も前のこと・・・とは。。。家具好き社員は喜んだそうです。もう1つ、低めのダイニングチェアも一目で良さそうなオーラを発する椅子発見。これは日本の工房の品だとか。

MUJI×THONET-B32、すわり心地は並以下。背もたれの角度がヘン。ダイニング用途では寝すぎ、デスクワーク用では背伸びできてイイ。機能がカタチになった歴史的名作の原点ということで1脚購入してみました。これはおいて置くだけでもいいので・・・
by kuramae2010 | 2010-10-02 10:44 | Comments(0)