うつし世は夢、夜の夢こそまこと

カテゴリ:etc.( 21 )

MILES DAVIS


1985年イーストのMILES DAVIS。

彼が何モノなのか一音で伝えてきた怪物。
d0157552_02281333.jpg

この小さなプリントもオリジナルで、このショットは内山氏が撮った傑作。
NYのある方の家のリビングに2メートルサイズに
プリントアウトして壁に立てかけられてました。

連休明けの御茶ノ水。階段に同じ2メートルサイズのオリジナルプリントがあった!

DU御茶ノ水店長に内山氏へ交渉頂き!!めでたく譲って頂ける事になりました。
僕の私的な逸話にも喜んで頂けたようですが、どこに立てかけよう?


2月1日までDUTOKYOで飾ってあります。

2017年、私的の欲しいモノはないです。



by kuramae2010 | 2017-01-13 02:30 | etc. | Comments(0)

てんやわんや

部屋の窓から見える、超絶景のアーバン・ビュー。新宿の摩天楼が.....
d0157552_23464175.jpg

なんですが、最近の高層マンションではありません。築古物件で、権利関係が複雑で、係争案件が3件あるジャジーな物件....普通のファミリーはお住まいになっていませんw ミュージシャンやクラブのお姉さま方、昼間からフラっとしている紳士方がお住まいです。その分フランクで、その分この時期でも爆安。大型エレベーターが2機あって快適ではあります。曇り空の如し。
最近、住んでる場所がここ。まったくバブリーぢゃありません。。
この周辺にはいなせな商店街も多数あり、新宿行きませんけど、新宿まですぐ。これまでと正反対の場所です。

川沿いの場所は、現在のところ半分店舗になってます。まったり寛いで頂いてます。その他、近くに店舗をだしました。横浜でもやる予定ですが、開始が11月できるかわかりません。
ご興味がありましたら、 Audio Dripper TOKYO からおいでください。こちらを読まれている方、ご連絡下さればサービスいたします!スタジオ関連は会社を一緒につくった友人がメインでやってます。今年の5月GWから僕担当が海外コンシューマ。国産コンシューマも仲間の別法人でやる予定です。

いちおう、、、これまでの仕事もやってます。1年単位の案件や遠くの出張とかは行く気になれない感覚で怠けてます。。今年ももう3か月余。1年が過ぎるのが早くなりました。

by kuramae2010 | 2016-09-30 00:36 | etc. | Comments(0)

アクセス数

d0157552_2365585.jpg


1か月ぶりに、見ると、、なにも書いてなかったのに異様に多い・・・・
by kuramae2010 | 2016-07-01 23:08 | etc. | Comments(2)

191

d0157552_124641.jpg


1年ぶりにvitavox CN191と再会しました。

音が鳴らなくても、納得できるわけのわからない魅力を秘めたスピーカー。
過去に何ペアか見た中では極上のペア。サイン銘板も買収前の物。
ダイナ、A店長のフロアに棲みはじめた191。見る人がみれば、わかる代物。

僕も終いのスピーカーとして、191にチャレンジしたのですが、、、ブログにはほんの触り程度しか書けてませんけど、その格調、気貴さに負けてアメリカのコーナーホーンへ逃避。それでも結局のトコロ、悪戦苦闘。
191のために煉瓦造りの洋館をマジで考えましたww

同居人曰く、Hartsfieldで鳴らすクラシックは、今だにてんて駄目だそうで、香りから音楽の背景、時代性など、比べようがない程CN191が図抜けて良かったと嘆く始末。1940年代のモノラル盤から時代の狂騒と深い諦観を嫌というほど味あわせてくれるスピーカーは稀有です(録音の良い現代盤なら余裕)。物や事の核に迫るという感じか。音楽の周辺を綺麗に描くスピーカーは数多あるのでそういうことに長けてても、じゃあそこから何を引き出してくれるか、マジで聴きに入ると意外とあっさりしたもので、ある意味現代的。今の時代に生まれたものは時代の空気を孕みがちなもので、今の時代をどう感じるかは人其々。時代なんか感じてる閑がないような社会ではありますが、ひしひしと感じる人達もいます。
物事の本質を描き、抉りだせる道具は数少ないです。

ただCN191で僕が聴いてるナヨッとしたジャズとなると私的に折り合いを付ける技量と了簡に欠けました。買うことは人によっては簡単ですが、鳴らし続け、鳴らし続けていく事の方が難しい。

現代のハイエンドスピーカーも、アンプも良いものはたくさんあります。今後も数多出てくるでしょう。HL88との2ショットは何か兵器めいた様相ですが、もし手に入れれば数十年は楽しめる代物のはず。音楽再生兵器??音の正誤を追いかけたところで無意味。ライブへよく行く方はわかると思います。

箱が共振するとかしないとかの前に、全ての物はどんな時も常に共振しています。周波数特性云々も、同じ楽器ですら人や場所がちがうだけで異なり、拾うマイク、マイクとの距離、種類、数など変わるパラメータの方が星の数程あります。聴く環境まで数えると、いまだビッグバンが収まっていないように収拾つかない無限ループに陥る。。再生でも同様。

最近思うのは、聴く人の、音体験ではなく、音楽体験だけ...........
最近はライブへいっても消化不良なのは鈍くなってんのか。
by kuramae2010 | 2016-04-23 01:11 | etc. | Comments(0)

VW Polo, Fun Cup, Brands Hatch 2014 【exite ニュース】

VW Polo, Fun Cup, Brands Hatch 2014 

1926年にオープンした英Brands Hatchサーキット。
過去にF1ヨーロッパGPや世界ツーリングカー選手権が行われた名門。


「毎日が人生最後の日だと思って生きている」 という英国22歳の青年。
VW Polo, Fun Cup レース中に自慢の車でコースインしてしまったらしい。




Fun Cupだから入れたんでしょうね♪


どんどんテンションあげあげになってきます、彼女。
下が車内からのスマホ動画だそうです。





破天荒さにもおどろくけど、一般車両で運動場は怖い。
最低限4点ベルトがないと危険!体が横Gでふらふらでまともに運転できない。


しかも彼は3人乗り♪ 

同じクルマでも2人乗ると、サーキットでは挙動がぜんぜん変わるので驚きます。
座席位置は重量配分上、高いので激変といってもいいです。別モノ。。

『毎日が人生最後の日・・・』と、のたまう彼も安全運転w
パスしていったら尊敬します。


でも、、彼女はパニくるよ ヽ(。д゚)ノ
by kuramae2010 | 2014-06-18 00:16 | etc. | Comments(0)

ニュースと量

d0157552_2275045.jpg


つい先日大飯原発の3,4号機の再稼動差止のニュースがあり、、、ぶっちゃけ驚いた。
既に関西電力は控訴手続きに入るようです。
官房長官も"安全な原発の再稼動"の方針は変わらないと即発表しました。


最近、原発関連のニュースが減ったような気がしたのでネットで流れる原発関連のニュース量の指標をみてみました。
上のグラフは報道各社から配信され、ネット化された「原発」キーワードのニュース量をGoogleが集めた時系列グラフです。ブルーが「原発」で、日本国内でのニュース量は、2012年7月がピーク。その後2013年1月を境におよそ半分になりました。赤は目安の「景気」です。

2012年の7月の山は「原発+デモ」に関するニュースでした。「景気」と「原発」のニュース量が綺麗に逆転した2013年1月は自民党政権になった翌月あたりです。「景気」に関するニュースに需要があったわけではありません。

「原発」に関するニュース量がシンプルに減ったわけです。
レベル7の原発事故は、はじまったばかりですが、需要・関心度、危機感が減ったんでしょうかね。


d0157552_2272042.jpg


大飯原発のニュースが今以上に大きくなるか、ASKA氏やAKB総選挙の結果が多くなるかわかりませんが、
大飯原発3,4号機運転差止請求の判決文がけっこう注目です。


大飯原発運転差止請求事件判決要旨全文【NPJ】

以下、抜粋。全文を読まれたい方は上のリンクの全文から判断ください。

(1) 1260ガルを超える地震について

 原子力発電所は地震による緊急停止後の冷却機能について外部からの交流電流によって水を循環させるという基本的なシステムをとっている。1260ガルを超える地震によってこのシステムは崩壊し、非常用設備ないし予備的手段による補完もほぼ不可能となり、メルトダウンに結びつく。この規模の地震が起きた場合には打つべき有効な手段がほとんどないことは被告において自認しているところである。

 しかるに、我が国の地震学会においてこのような規模の地震の発生を一度も予知できていないことは公知の事実である。地震は地下深くで起こる現象であるから、その発生の機序の分析は仮説や推測に依拠せざるを得ないのであって、仮説の立論や検証も実験という手法がとれない以上過去のデータに頼らざるを得ない。確かに地震は太古の昔から存在し、繰り返し発生している現象ではあるがその発生頻度は必ずしも高いものではない上に、正確な記録は近時のものに限られることからすると、頼るべき過去のデータは極めて限られたものにならざるをえない。したがって、大飯原発には1260ガルを超える地震は来ないとの確実な科学的根拠に基づく想定は本来的に不可能である。
①我が国において記録された既往最大の震度は岩手宮城内陸地震における4022ガルであり、1260ガルという数値はこれをはるかに下回るものであること、
②岩手宮城内陸地震は大飯でも発生する可能性があるとされる内陸地殻内地震であること、
③この地震が起きた東北地方と大飯原発の位置する北陸地方ないし隣接する近畿地方とでは地震の発生頻度において有意的な違いは認められず、若狭地方の既知の活断層に限っても陸海を問わず多数存在すること、
④この既往最大という概念自体が、有史以来世界最大というものではなく近時の我が国において最大というものにすぎないことからすると、1260ガルを超える地震は大飯原発に到来する危険がある。



⇒ 福島第一原発を襲った地震の加速度は約480ガルだそうです。「ガル」は地震の揺れのスピード(加速度)で、震度は揺れの大きさ。揺れがデカくても、ゆっくりと長い周期で揺れれば構造物は壊れません。短い周期で、ガガっと大きく揺れると構造物が破断(コンクリや鉄骨)される危険が高まります。同じ震度であっても構造物へのダメージは天と地の差があります。揺れの速さがガル、ということかと思います。
福島第一原発では地震の揺れで配管が逝かれた可能性もあります。去年のNHKスペシャルで克明に事故原因の要因として配管とかが地震でヤラれちゃったんじゃ??みたいなことをドキュメントしてました。現在、溶けた燃料棒は地下深くまでいってるんでしょうか?人類未体験の状況。
大飯原発周辺でも内陸の直下型が起きない可能性がないと、予測はできないため、安全性が担保されるとは言えないというような判決文。



エ 基準地震動の信頼性について

 被告は、大飯原発の周辺の活断層の調査結果に基づき活断層の状況等を勘案した場合の地震学の理論上導かれるガル数の最大数値が700であり、そもそも、700ガルを超える地震が到来することはまず考えられないと主張する。しかし、この理論上の数値計算の正当性、正確性について論じるより、現に、全国で20箇所にも満たない原発のうち4つの原発に5回にわたり想定した地震動を超える地震が平成17年以後10年足らずの問に到来しているという事実を重視すべきは当然である。地震の想定に関しこのような誤りが重ねられてしまった理由については、今後学術的に解決すべきものであって、当裁判所が立ち入って判断する必要のない事柄である。これらの事例はいずれも地震という自然の前における人間の能力の限界を示すものというしかない。本件原発の地震想定が基本的には上記4つの原発におけるのと同様、過去における地震の記録と周辺の活断層の調査分析という手法に基づきなされたにもかかわらず、被告の本件原発の地震想定だけが信頼に値するという根拠は見い出せない。


⇒2004年に日本海側で起きた新潟県中越地震は2516ガル!! 阪神震災が818ガルだったそうです。世界でも地震多発地帯の日本では原発再稼動はハイリスクすぎる、でしょ。というような判決です。さらに老朽化も進んでるし。。3月11日のような海溝型ではなく、内陸直下型であれば短周期振動で800ガルぐらいすぐいっても不思議がない日本の山岳地形でもあります。

いつどこでどれぐらいの地震が起こるか不明だし、地震のガル(加速度)を再稼動の安全性基準の大きな要因になって、どうなのよ?ってなってくると、科学的にどうこうというような判断ではなくなりますね。控訴する関西電力はこの地域で800(1260)ガルを超えないことを地殻的・史実的に立証するんでしょうか。むつかしい。。

最近、報道された「美味しんぼ」。作者の表現(問題提起)の先にあるのは、過去の原発事故でも報道された「5、6年後の現実」を稀有したものと思います。長いスパンでエネルギー政策をどうするかは国にも個人にもけっこう重要なこと。米の変わりにナニ食う?みたいな。米がいいよね。炭水化物はそもそも要らないから食わない。選択支はいろいろ。。

原発は最終処理場がないので「トイレのない家」にも例えられるし、この先どうするかは、2018年の日米原子力協定期限までなのでそう先ではない状況です。しかしながら判断する情報は減少していっているので自ら取りにいく状況。そうなると取りにいった先の情報はネットでも個々人でも先鋭化しているので、余計にどうかと。


d0157552_2273441.jpg



株価に関するニュース量との対比w
by kuramae2010 | 2014-05-24 00:20 | etc. | Comments(0)

スペース

d0157552_2102190.jpg



先週、、契約まで終わりました。ウチから西へ、電車で1時間50分!!


ちょっとした、旅です。




ここに決める前,『幼稚園』の売物件というのがあって、間取りに遊戯室や教室、職員室とかあり、なんだかオモシロそうな敷地レイアウトだったので現地へ行くと、すっごい山。。そっこうで挫けました。無難な神楽坂の事務所かなと思っていたところで見つけた物件。

建物は最寄り駅から5分のS造3階建て。築30年程の築古物件。1階はリフォーム済みですが、2、3階がヤレてます。現オーナーさんがバンドをやってまして、たまに店舗内でLiveなど開催してます。1階は店舗、2階がドンガラのスペース。3階が住居、4階が屋上。広さが360m2ちょっと。


d0157552_2103142.jpg


1階店舗は何れ空くので、喫茶店や飲み屋とかやる方に爆安で借りてほしいですが、、、音は出せます!!2階は天井を剥いで剥き身なスペースにすると約130m2ぐらいのスペース。ここに運び込もうと。3階は現在のウチと同じぐらいの広さで、要リフォーム。が、予算が厳しいので、数万円の業務用シンクや1R用のユニットバスをサイコロみたいに置く感じで、2Rぐらいをイメージしてます。
屋上は富士山ビューがめちゃいいので、フラットな陸屋根をいかすと、まったりできる場所になりそうです。

一つやっかいなのが、入り口が全部で4箇所あること。
リフォームは、このブログの大本になったreplayさんに依頼しましたが、、、マジでお願いします!
引渡しまで4ヶ月ほどあるので、気長にプラン練ろうかと。



最近、土日も仕事を持ち帰ったりと何気に忙しいので、果たして毎週末行けるかわかりませんが、
数年かけて気持ちいい場所になったらいいなと思います。
by kuramae2010 | 2013-12-11 00:10 | etc. | Comments(0)

Altec Lansing A7

昨年、ひょんなことから"再会"した、ロータスに乗っていた頃のK先生。

当時はロータスのワンメイク・レースでバリバリとサーキットを転戦。

・・・日本国内ではS1エクシージのオーソリティじゃないかと。




現在、Altec A7を鳴らしているとの知らせ♪ 


ホーンは511BからH811Bへと。




H811B。

このホーンは好きなホーンで、鳴くことを百も承知で送り出しているA7の核?!

いつか803などと組み合わせて、おおらかにA7を歌わせてみたいと思ったりします。 

A7にはA5にない魅力があって、たまに806aドライバーをH811Bで鳴らすと、

ジュワ~ンとしたなんともシズル感ある高域が満ちます。


d0157552_0314956.jpg






こんな"再会"はウレシい。



d0157552_1133585.jpg



さて、ロータスS1エクシージが、欲しいという方は連絡くださいw
色は違いますが、サーキットでは快適に運動ができると思います。
公道でも日本国内特有の弱点をクリアした個体で、写真のような雰囲気だったかと思います。
by kuramae2010 | 2013-04-28 00:49 | etc. | Comments(0)

蒸す。

そろそろ熱帯夜。

釣りしのぶでどんだけ涼めるのか?半年ほど前に予約し、
忘れた頃にやって参りました。

江戸時代の蔵前界隈の軒先に、ぽっと在ったそうです。

d0157552_1283694.jpg




「つりしのぶ ~凛~」 深野 晃正 作 
(多摩美術大学 坂部真理さんコラボ)


緑豊かな地球のような佇まい。
by kuramae2010 | 2012-07-12 01:19 | etc. | Comments(2)

夏休みの一こま

d0157552_0114999.jpg

14,5人でワサワサでした。写真はPM11~AM1:00ぐらい。
d0157552_0121078.jpg

大御所な男性アーティストの映像素材でウチの一部を使わせて!てことで、オーディオ類は一時撤退。





その前日夜に音楽家の友人にステレオを検聴してもらいました。

dyna姫 やはり「定位や前後感が綺麗」
ホーン系 「静けさ 響きが綺麗」

実は、同じ音源を各々鳴らすと無駄な音がなく「静けさ」を伴い音像が立ち上がってくるのがホーン型の方です。

声や楽器の密度、解像度やレンジに関しては圧倒的な差があるとのこと。僕も似たような印象でしたが素人レビューではクロスオーバーの急衰スロープや16KHZ以上の超高域トゥイーターが関係しているのかとも思いました。両スピーカーの音像サイズはほぼ同じです。QRDなどの拡散がホーンに合わせてあるので同一条件ではないです。
dynaudioでも、マジモードのコンフィデンス系は次元がちがうものかと思います。


今年の夏休みは、実質1日間。。。。
by kuramae2010 | 2011-08-18 00:44 | etc. | Comments(0)